池内 秀明

アクセスカウンタ

zoom RSS もてチャンRd2そのA

<<   作成日時 : 2010/07/07 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(予選)
翌日の予選では雨も上がりだんだんと路面がほぼドライへと変化する中開始しました。

クリア-ラップを見つけアタックラップに入ると、2コ-ナ-でイエロ-フラッグが出ていて

アウト側で車輌撤去中につきアクセルを踏み切れませんでした。

気を取り直して次の周にアタックするも車が重く感じてタイムもイマイチ

ク-リングラップを挟み最後のアタックを試みるもタイムアップ出来ず予選結果は6位。

決勝までの間に色々とチェックするもこれ!と言う原因は不明のまま。

(決勝)
16:05からの決勝までにコンディションがドライからウエットへ

空模様は曇り→雨→曇り→雨と刻々と変るメカニック泣かせな状態。

最後は自分でこのセッティングで行くと決めてレ-スへ臨みました。

ダミ-グリッドへの試走を一番先でコ-スインして路面とタイヤ、ブレ-キの感触を確認。

フォ-メ-ションラップも自分のペ-スで色々と確認しながら走り、なかなかの感触を得てグリッドへ付く。

見える範囲で他車のタイヤをチェックしながらスタ-トを待ち、いざスタ-ト!

結構良い反応とクラッチミ-トで1コ-ナ-までに前車と並ぶ事に成功

イン側の流れが悪いので即アウトラインで2コ-ナ-を立ち上がり

上手くスピ-ドをのせる事が出来3コ-ナ-でインに飛び込み3位に浮上

つづいて5コ-ナ-ブレ-キングで前走車をパスして2位に浮上

その後はトップを追いかけると、リヤが不安定な様子が伺えたのでプレッシャ-をかける

すると相手は最終コ-ナ-で挙動を乱して立ち上がりが鈍る

トップとの距離を更に縮め1-2コ-ナ-を上手く抜け3コ-ナ-でインに飛び込む

がしかし、相手も簡単にインを開ける訳も無くサイドバイサイドになり結局ここでは抜けず。

その後もプレッシャ-をかけながら追いかけるもなかなかチャンスが無く数周が過ぎる

そのうちこちらのハンドリングがアンダ-ステア-傾向になり少しずつ離されてしまい

そのまま何も無くチェカ-を迎えてしまいました。

今回の結果は完全にウエットでのデ-タ-不足でした。

次戦ではドライでもウエットでも勝てるように努力致します。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もてチャンRd2そのA 池内 秀明/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる